【サッカー 暑さ対策】これで安心!親子別便利アイテムのご紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。
【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

いよいよ暑い夏がやってきました。同時にサッカーの大会や練習が多くなり、親御さんはお子様の熱中症にならないか心配していると思います。
サッカークラブやスクールでは、十分な暑さ対策や熱中症をしていると思いますが、ご家庭でも用意できる対策があります。

この記事では、サッカーをしている小学生を持つ保護者の方々に向けて、子供とパパママの暑い日に持っていたら便利なグッズを紹介します。

雨の日や寒い日の防寒対策雨の日対策も紹介しています。あわせてお読みいただければと思います。

子供向け暑さ対策便利アイテム

子供はびしょ濡れ、泥んこになることを前提として、あったら便利なアイテムを紹介します。

  • 塩分チャージタブレッツ
    • 練習や試合前に食べています
  • サッカーキャップ
    • 真夏のサッカーには必需品
  • 氷のう
    • クーラーボックスに入れています
  • スポーツドリンク
    • パウチタイプを凍らせています
  • クーラーボックス
    • 小さめのクーラーボックスが便利です

塩分チャージタブレッツ

味には好みが分かれると思いますが、練習や試合前に必ず食べるようにしています。
発汗によって失われた体内の塩分を補給するのに適したタブレットです。ナトリウムとともに汗によって体から失われるミネラル「カリウム」を配合しています。タブレットのため、すばやく塩分補給ができます。

サッカーキャップ

こちらの記事でも紹介している、ジュニア世代にとっては、必須アイテムといえるサッカーキャップ。頭部の温度上昇を防ぐために、夏場は必ずかぶせています。
水でびしょびしょに濡らしながら、練習をしています。

氷のう

ケガをした時のアイシングにも使える氷のう。
練習の合間や休憩時間に首を冷やします。使い方はカンタンで中に氷と少量の水を入れるだけです。氷がすぐ溶けてしまうので、氷を入れ替えたり、クーラーボックスや保冷バッグに入れて持たせています。

スポーツドリンク

水筒とは別に熱中症対策にスポーツドリンクも凍らせて持たせています。
コカ・コーラ アクエリアスハンディパックはペットボトルと異なり、パウチタイプなので、持ち運びが便利なので、凍らせて氷のう替わりに使えるので、重宝しています。

クーラーボックス

子どもが持ち運びできるサイズのクーラーボックスです。缶ジュース(350mm)が6本入るボックスを愛用しています。氷のうやパウチタイムのスポーツドリンク、おにぎりやゼリーなども入れています。

ただ、チームメートの多数が持っているため、キーホルダーを付けたり、名前を書いています。

パパママ向け雨の日便利アイテム

学校を借りて練習や試合をするときは、校舎の玄関前などで日よけになりますが、
サッカーグランドでは、なかなか日よけがありません。そんな時に便利なグッズを紹介します。

  • 日傘
    • ゴルフ用の大き目な傘を使っています
  • 帽子
    • 暑いの観戦には必須です
  • 日焼け止め
    • 芝や人口芝のグラウンドは照り返しが強いです
  • OS1(オーエスワン)
    • 脱水症状の時用に持ち歩いています
  • クーラーボックス
    • ドリンクやお弁当、ロックアイス等を入れています

日傘

学校の校庭やスポーツ施設での観戦時は、日陰が多いですが、河川敷や専用グラウンドなどでは、日陰がなく、観戦/待機時の暑さは、尋常ではありません。
帽子はもちろんのこと、最近はゴルフで使用する大きめの日傘を持参しています。日傘は、UVをカットしてくれて、なるべく大きく、軽い素材を選びました。
また、晴雨兼用を選ぶと、急な雨天時の対策になります。
※日傘は観戦時、周りの方々に迷惑になる可能性があるので、注意が必要です。

帽子

アウトドアやフェスなどに多く利用されるハットは、撥水性が高く、雨や水分をはじいてくれる帽子で急な雨天でも対応できます。防水透湿性(ゴアテックス)や撥水製の素材などが使われています。

日焼け止め

男女問わず、必須です。照り返しの強い芝や人口芝のグラウンドで観戦していると、数十分日に当たるだけで、顔や腕が真っ赤になります。忘れずに日焼け止めクリームを塗るようにしています。

created by Rinker
¥2,729 (2024/04/22 15:21:12時点 楽天市場調べ-詳細)

OS1(オーエスワン)

経口補水液オーエスワンは、軽度から中等度の脱水症の時のために持参しています。

created by Rinker
¥4,180 (2024/04/22 19:13:51時点 楽天市場調べ-詳細)

クーラーボックス

クーラーボックスの中には、ドリンクやお弁当、お菓子屋、軽食を入れています。ロックアイスを入れると、保冷にもなり、溶けた氷を頭のうえから被って、暑さ対策にしています。

まとめ

ワンボックスカーに乗っているのですが、バックドアを開けて、屋根を日よけ代わりにして、荷物置きに座ったり、椅子を置いて観戦しています。

この記事では、夏の練習や試合におすすめの対策グッズを紹介しました。
気温が上がる暑い日は、子どもの体調が心配なので、練習や試合を出来るだけ見学して表情や体調を確認するようにしています

error: Content is protected !!